コンテンツ

4 メルストライク登録と複数アカウント作成方法

メルカリのアカウントを10個作成し、自動で出品や削除をしてくれるツール
メルストライクに登録作業をお伝えします。

用意するもの

  • メルストライクアカウント
  • アンドロイド端末1台
  • SIMカード10枚
  • 口座10口座

メルストライクに登録

メルカリの出品と削除を自動で行ってくれるツールに登録します。

少しややこしいですがこちらのツールは「イーストライク」とゆうサービスの中の一つのツールとして
「メルストライク 」を利用できます。(イーストライクに登録してメルストライクを使うイメージです)

※「メルストライク 」は公の場での発言や告知を禁止しているので
ネット上、SNS等での「メルストライク 」についての発言等はお控え下さい。
このツールが広まりすぎて使えなくなることを避けるためです。

登録手順

メルストライクに飛び手順通りに登録を進めて下さい。

登録後はメールで詳細が送られてきます。メールは保存しておきましょう。
メルストライクはChrome拡張機能に追加して動かします。
以下の手順でメルストライクを動かせる状態にして下さい。

 

※ペイパルアカウントを持っていない方はこちらからペイパルアカウントを作成して下さい。

 

  1. メルストライク 登録
  2. メルストライクからのメールの中にメルストライクへのログインURLがあるのでそこからメルストにログインします
  3. ペイパルの個人設定ID等を登録、設定します (ライセンス設定のIDは「ペイパル」→「設定」→「支払い」→「自動支払いを管理する」→「合同会社NT」をクリックし、請求IDがメルスト側のライセンスIDにあたります。)
  4. メルストライクからのくるメール内の「メルストライクにつきまして 」の項目から「メルストライクウォーカー」と「メルストライクランナー」というファイルをダウンロード
  5. ダウンロードしたファイルを解凍してデスクトップに配置します
  6. Chromeを開き画面右上の「…」をクリック
  7. 「その他ツール」→「拡張機能」をクリック
  8. 画面左上の「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」をクリック
  9. 先ほどダウンロードした「メルストライクランナー」と「メルストライク ウォーカー」を一個ずつ選択
  10. メルストライク にログインして「ホーム」で画面右上にある「…」の左の方にある青いメルストライク のアイコンをクリックして「サーバーを取得」をクリックして準備完了です。(下記画像)

アンドロイド端末1台

メルカリアカウントを複数作成し運用する際に必要なアンドロイド端末を用意します。

iphoneでも不可能ではありませんが、Androidの方が使い勝手が良く簡単なのでAndroidを用意してください。
中古で構わないのでメルカリやヤフオク等でAndroid端末を購入して下さい。
この時以下の条件に沿った端末にしてください。

  • 端末→Android端末
  • キャリア→SIMフリーであればどこでも可
  • SIMロック解除済みであること
  • 古すぎない端末(出来るだけ故障を避ける為です)
  • NanoSIM対応の端末

商品説明文を良く確認し、場合によっては出品者に確認すると確実です。
上記に合う端末を入手してください。

ちなみに私は安くて使いやすい「HUAWEI p10 lite」を使っています。

※端末は1台だけで問題ありません。
※購入した端末ではご自分のWi-fiなどには絶対に接続しないで下さい。

SIMカードの準備(9枚)

※メルカリのアカウント1個につきSIMカードが1枚必要になります。

メルカリのアカウントが10個必要ですが、既にご自身のスマホでメルカリのアカウントを持っていると思いますので
そのメルカリアカウントをを除いて9アカウント作成します。

本来であればメルカリアカウントが9個必要な場合はSIMカードを9枚契約しますが
契約したSIMカードの電話番号がメルカリに登録できない場合があります。
その為、最初から10枚で契約します。

様々な格安SIM会社がありますが、その中でも割安なエキサイトモバイルマイネオにて
10枚のSIMカードを契約します。
各会社では最大5枚ずつしか作れないので2つの会社から作成します。

  • エキサイトモバイル→5枚
  • マイネオ→5枚

それではエキサイトモバイルでのSIMカード作成手順をお伝えします。

※なんらかの理由でSIMカードの契約ができない場合はご連絡下さい。

注意点

各SIM会社でも契約する際に、ご自身の端末(スマホ)に対応したSIMカードを選択する様にして下さい。
確認する項目は「SIMカードのサイズとVoLTE非対応かどうか」です。

心配であれば各SIM会社にご自身の機種を伝え、利用可能か確認しましょう。

エキサイトモバイル契約(5枚)

2020年2月3日から事務手数料3000円分が無料になるキャンペーンを実施中です。
※終了日時は未定のようです。

SIMカード5枚契約時に掛かる料金は以下の通りです。
キャンペーン適用時→約2500円
通常時→約3500円

エキサイトモバイル申し込みサイトをクリックしてSIMカードを契約します。

「お申し込み手続きはこちらから」をクリック

  1. クリックチェックを付けます。
  2. クリック「最適料金/定額プランのお申込み」をクリック
    1. 「最適料金プラン」をクリック
    2. 「5枚」を選択
        1. ご自分の生年月日を入力します。(未成年の場合は20歳以上に設定)
        2. 「SIMのみで購入」を選択
        3. 「Nano SIM」を選択。

(SIMサイズはAndroidの機種により変わります。ご自身の機種に合うか確認してから契約を進めて下さい。)

        1. 「SMS機能(+140円」を選択

※画面を下にクロールすると「商品選択 1枚目」から「商品選択 5枚目」まで欄があるので
全て上記と同じ設定を入力してください。

5枚目までの設定が終わったら利用開始日の選択です。(モバイルオプションの選択は何も選択しなくてOKです。)

        1. 「利用開始日」は特別な理由がなければ選択できる最短の日付を選択してください。

※商品の到着が1ヶ月後など無駄な支払いが生じる場合はご自身の日程に合わせて選択してください。

        1. 「この内容でお申し込みに進む」
        2. 「新規エキサイトID作成」を選択

ご自身の情報を入力して画面下の「登録して次へ」をクリック
これより先はメールアドレスの確認やクレジットカード等の確認となります。
画面の指示に従い進めてください。

以上でSIMカードの契約は完了です。

※エキサイトモバイルでは1人5枚までの制限がありますので更に追加でSIMが必要な場合は
下記の「マイネオ」でも契約してください。

マイネオ契約(5枚)

続いてマイネオでSIMカードを5枚契約します。

こちらからマイネオのサイトに飛びます。

サイトに飛んだら画面下にある「お試し200MBコースを申し込む」をクリック

※画面下の「お申し込み手続きへ」をクリック

上記画像の❶、❷、❸を選択します。

上記画像の❶、❷を選択します。

❶「nanoSIM」を選択して❷「次に進む」追加サービスは何も選択せず画面下の「先に進む」をクリック

(SIMサイズはAndroidの機種により変わります。ご自身の機種に合うか確認してから契約を進めて下さい。)

オプション選択画面は何も選択せずに下の方にある
❶「無料のSMSオプション」にチェックが入っていることを確認して
❷「次に進む」をクリック。

※「新規登録」をクリック

❶「通常のお申し込み」を選択して、❷「次に進む」をクリック

ご自分の情報を入力して進めます。
これより先はお支払い方法の確認や、ご本人様確認なので画面の指示通りに進めて下さい。

1枚目の契約が完了したらマイページにログインして下の方にある「新規mineo契約お申し込み」から
4枚を追加で契約してください。
契約内容は先ほどの内容と同じで構いません。

OCNモバイルONE契約(4枚)

「OCN モバイル ONE」の申し込みサイをクリックしてSIMカードを契約します。

他にもいくつかの格安SIM会社があります。

口座を用意(9個)

メルカリのアカウント1個ごとに1口座が必要になります。
今回は9アカウントを作るので9口座を新たに開設します。
銀行口座はどこでも構いませんが、開設が簡単で早いネットバンキングをおすすめします。

複数の口座を管理するのは大変なので
必ず支店名、口座番号、パスワード、取引パスワード、等をエクセルやスプレッドシートにまとめておきましょう。

メルカリアカウント作成

Android端末とSIMカードが準備出来たらメルカリアカウントの作成に入ります。

作成する際はメルカリ側に複数アカウントを検知されにくくされる為に、
日にちを開ける、IPアドレスを変更、など対策をしながら作成します。

1日目と表記していますが1アカウントを作成後は必ず24時間以上経ってから次のアカウントを作成してください。

ここでミスをしてしまうとせっかく作成したアカウントが潰れてしまう可能性があるので慎重に確実に作業をして下さい!

下記画像の様にその日に作成したメルカリアカウントは翌日にメルストライクに登録します。

それではアカウントの作成の手順を説明します。

1日目:準備

※この作業のWifi等には接続せずに挿したSIMカードのデータ通信で行なってください。

        1. 1枚目のSIMカードを端末に挿し込み電源を入れ、端末の初期設定を済ませます。
        2. APN設定をしてデータ通信をできるようにします(※APN設定はGoogleで「格安SIM会社名 APN設定」と検索すると出ます。)
        3. GooglePlayをタップ
        4. メルカリダウンロード
        5. ダウンロードしようとするとGoogleアカウントの作成をして下さいと表示されるので作成します。
        6. メルカリダウンロード
        7. メルカリダウンロード完了
        8. メルカリアカウント作成時の注意点を見ながらメルカリに先ほど作成したGメールアドレスと挿している電話番号で登録
        9. SMS認証とメール認証を完了
        10. この時点で純粋なメルカリアプリが一個完成です
        11. 端末の設定でメルカリからの通知をOFFにします
        12. 2日目以降に使用するApp Clonerの準備をします (App cloner ダウンロードと使い方の「端末の設定」~「1日目はここまでです」までの作業を行ってください) ↓ 電源を切り1日目の作業は終了です

※電源を切ることでIPアドレスを変更することができるので必ず電源を切っておいて下さい
※作成したメルカリアカウントは翌日にメルストライクに登録してください。

2日目

        1. 1枚目のSIMカードが入っている状態で電源を入れます
        2. メルカリ アカウントをメルストライクへ登録する手順をみながら1日目に作成したメルカリアカウントをメルストライクに登録します
        3. 完了後電源を切り2枚目のSIMカードを端末に挿し込み再度電源を入れます
        4. APN設定してデータ通信が出来る状態にします(1枚目と同じSIM会社のSIMカードであれば先日設定したAPN設定を選択すればOKです)
        5. 新たにGooglePlayアカウントを作成
        6. App cloner ダウンロードと使い方の「App Cloner でのメルカリ複製方法」を見ながらメルカリアプリを複製します。
        7. 複製したアプリをタップします
        8. 複製したメルカリアプリにメルカリアカウント作成時の注意点を見ながら先ほど新たに作成したGメールアドレスと挿しているSIMカードの電話番号をメルカリに登録します。
        9. SMS認証とメール認証を完了
        10. 電源を切り2アカウント目は完了です。
        11. どのSIMでアカウントを作成したか分かる様に保管して下さい。
        12. 2日目に作成したアカウントは3日目にメルストライクに登録します。

※差しているSIMカードで作成したメルカリアプリ以外は開かないように気をつけてください。

3日目以降

3日目以降も2日目の手順と同様です。
2日目の作業を繰り返してアカウントを準備します。

※メルストライクには最大10アカウントを登録することが可能です。

全てのSIMカードでメルカリアカウント作成とメルストライクへの登録を済ませたら
SIMカードは解約して構いません。

注意点

      • 9個全てのメルカリアカウントを作成後に一気にメルストライクに登録しても構いませんが、
        登録時のSIMの入れ替えミスなどを防ぐ為に1アカウントごとに登録をしています。
      • SIMカード(A)を差している状態ではSIMカード(A)で作成したメルカリアプリ以外開かないこと。
      • メルカリアカウントを複製後は24時間以上経過してから次のアカウントを複製して下さい。
      • 稀に登録できない電話番号があるので
        その場合は諦めて翌日次のSIMカードでメルカリアカウントを作成しましょう。
      • 全てのメルカリアカウントをメルストライクに登録できたらSIMカードを解約して下さい。